ブンジニアの記録

文系でありながら理系に間違われる人

失敗する分析プロジェクトとは

上司に説明しました。

 

個人的には言いたくないけど、MECEやらロジックツリーやら、強固たる目的とは、指揮官であるマネージャーのやるべきこととか。

データの前にこんなことやってくれ、とか。

わかってないだろうな。今週、別の日に公開処刑するつもりなので、またの機会に。私が打ち首になったりして。

うちのエライ人の口から直接出てきたら課題はやります。

分析者はつらい。大したことやってないのに。

つい、上層部の人々に、はっ!?と思わせる分析結果を出してしまったばかりに、ちょっとした騒ぎになってます。

 

丸投げしてくる人間やら、分析者に”なんかない?” と言えば、何か出てくる打ち出の小槌と勘違いされてしまいます。ちょっとした騒ぎになってます。

 

ほんとは、機械学習とか用意はあるわけです。ディープラーニングをやってもいい。

 

でもあえて出さないし、やらない。