ブンジニアの記録

文系でありながら理系に間違われる人

Googleは社員を恍惚状態に

圧倒的にハイな状態で仕事したら、振り子の原理で圧倒的ローの状態、Depressionくるんじゃ?

 

こんな記事が同僚から回って来まして、アメリカやっぱりバカだよね、と。

https://toyokeizai.net/articles/-/237175?display=b

 

甘っちょろい軍隊じゃないの、と思いました。

たしかに極限状態。たとえばファスティングとか、禅宗とか、現代人の置かれたデジタルデトックスにはいいと思います。

イーロン・マスクさんには合ったんでしょう。

 

« 50年以上の修行の末に僧侶がようやく会得するような脳の状態 »

とありますが、僧侶に失礼じゃないですかね。パーティと比較してはいけない。

 

禅やヨガの求めるところは、常にニュートラル。ハイでもローでもない。常にリラックスしてフレキシブルな状態だと思うのですが。

 

もともと、この類のことは自己啓発の帝王、アンソニー・ロビンス (Anthony Robbins)が昔から言ってたと思うんですよ。 » すべてを置いて1週間走り続けるんだ» みたいなことです。

だけど、アメリカが起こしたアフガン情勢やらシリア情勢やら、日本だったら震災。日常とかけ離れた極限状態は、アメリカ外でボランティアで経験できますね。日本でも。

 

アメリカで暮らしてたらアメリカ以外のことに目を向けなくてすみますもんね。

 

アメリカで、どことは言いませんが、 »海外の情報知りたい。新聞は? »

と聞いたならば。

« なんで? »と答えられてしまうようなところです。(実話)

 

なんかな、あほくさ、と思いました。

 

クソみたいな武道にハマる人間が海外に沢山いるのと同じです。

結局は宗教みたく外に救いを求める。

 

贅沢な生活やパーティをしすぎなんじゃないの?