ブンジニアの記録

文系でありながら理系に間違われる人

Google について独断的偏見で思う

私はGoogleという企業に夢を見てました。ワクワクさせられてました。いろいろ本で学びました。(日本のGoogleはちょっとなーとはずっと聞いてましたけども)

ところが、最近、何やってます?

「オッケーグーグル」、とかクソみたいなCM。キーボードも叩けないバカ製造器を宣伝してる。

収入は、クリック広告。クリック広告の王様ですね。

例えば、

「自動走行運転」

これもほかの会社が世界中でガンガン進めてます。

Googleがやりだしたときワクワクした。Alpha Goで囲碁の世界に乗り込んできたときもワクワクした。Google Glassは本気で欲しかった。

さすがや。

さらに遡ると、アンドロイド携帯出たら真っ先に機種変、タブレットNexus 7, ノートPCはChromebookアメリカから調達。他にもあるけども...

こんななか、

「オッケーグーグル」、のCM

 

私はGoogleのことが好きで、リスペクトしてました。

マウスパッドはGoogleマウスパッド, キーボードはMicr**oftロゴの上にGoogleステッカー、個人所有のノートPCのLe**voロゴを隠すのにGoogleステッカー。

自分をイノベイティヴであれと鼓舞するための儀式でした。

今日、会社にあるものは全部はがしました。

帰宅したら、ギター1本にも貼ってたのではがします。

 

GMailなんかは使うけど、PPC広告は絶対踏まない。

 

あととどめは、Google Cloud Platformがとてつもなく不親切で分かりづらいことですね。これは紹介してくれたベンダーの方も言ってました。

結局、人の気持ちがわからないのかな。

日本だとChainer開発してる会社に天才たちが集まってますね。

1年後どうなんでしょう。

別に私は仕事はITではなく、単に過去にGoogleという会社にインスパイアされただけなので、Googleがどうなっていようが知ったことではありません。

 

とりあえず、検索エンジンはBingにしますかねえ。

 

まあ、こんな思いがずっとくすぶっていて、最後の引き金引いてくれたのが、とあるデータサイエンティスト様ですけどね。

素朴な質問で図星刺されてキレやがった。