ブンジニアの記録

文系でありながら理系に間違われる人

SAS使い

時は飛びます。高度な分析をしましょうという部署ができました。

英語もできる人材ということで呼ばれました。SASマニアでSAS必須でした。

SAS? 触ったこともありません。と言ったら雲行きが怪しくなり...結局そこには配属されませんでした。

その部署は何の功績も残さず、リードを取っていた人間が真っ先に逃げ出しました。

違う人がリーダーになり、Pythonを使うとまでは聞いていたのですが、私はPythonも使ってますし、声もかかりません。

つまり、実は、出来る人間は身近にいるのです。弊社は外資なので外から人材引っ張ってきて失敗というのは山ほどあります。

もし、そこから声がかかっても、お断りです。

JDLA G2017を1週間の準備で受かったので、わざわざSASマニア、Python ど素人、Buisiness Expertiseなしのところにいくよりは、今の泥臭いところでデータサイエンスのアプローチを使って速攻で実行という営業チックで商品開発チックな部署の方が、辛いけど楽しいというものでしょうか。